トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

テレビ感想

【ゴールへ一途であること】情熱大陸 石川佳純 感想

卓球選手 石川佳純さん。(wiki)ロンドンオリンピック団体 銀 卓球女子世界ランキング 6位その可愛いルックスに似合わない業績が印象的です。この強さはどこから来るのでしょう?キーワードはゴールへ一途であること

人は好きを極めると物欲を超越する【生きざま大辞典 感想】

『林先生の痛快!生きざま大辞典』 | TBSテレビにて解けると宇宙の形がわかるという数学の超難問ポアンカレ予想(wiki)を解いたペレルマン博士(wiki)が1億円の賞金も名誉も拒否し「宇宙の真理がわかったというのになぜ金がいるんだ?」と語ったそうです。…

【異国で働ける源とは?】ドキュメント72時間「上野アメ横・多国籍地下マーケット」 感想

上野・アメ横の地下に知られざる「多国籍マーケット」がある。階段を降りると漂ってくる、スパイスの香り。中国語・タガログ語・アフリカなまりの英語が飛び交い、売り場には上海ガニや食用ガエル、見たこともない野菜や魚介が並ぶ…。30年ほど前に1軒の中国…

【サッカー日本代表】大迫仕事しろ!と思った人の数→()【ワールドカップ2014 コートジボワール戦】

今週のお題「サッカー」いやぁ、2-1で負けましたね、、、残念でしたね。どの選手頑張ってました・・・・・・・・が!!!ワントップフォワードで目立つはずの大迫選手が空気だった(^_^;)大迫仕事しろ!!ガムシャラにボールに絡んでいく姿が観たかったのに!…

【豆の芽に想いを込めて】カンブリア宮殿 サラダコスモ 社長 中田 智洋 感想

1袋で数十円という激安のもやしビジネスで、年商72億円、33年連続の黒字経営を続けている驚異の企業がある。岐阜県のサラダコスモだ。全国有数のもやしメーカーだが、そこに至るまでには数々の挑戦と苦難があった。実は今では当たり前となった「無漂白もやし…

【咲き誇るたくましさ】ドキュメント72時間 上野公園・満開の桜の下には 感想

東京を代表する巨大公園・上野公園。オフィスや繁華街、住宅街に囲まれた広大な敷地では、人々が思い思いの時間を過ごしている。中でも桜の時期には、全国から200万の人が押し寄せるという。番組では、公園が最もにぎわう週末の3日間に密着。毎朝桜を見なが…

【掃除機の革命】カンブリア宮殿 ジェームズ・ダイソン社長 感想

激しい価格戦争が繰り広げられる家電製品にあって、値崩れせず高い物であれば10万円近くもする掃除機がある。イギリスの家電メーカー・ダイソンのサイクロン式掃除機だ。サイクロン式は従来の紙パックを使った掃除機よりも吸引力が高く、その先端的なデザイ…

【下衆の極み!!】アリスの棘 第7話感想

凄すぎて絶句しました・・・・。

【ミスはしないが大前提】林先生の痛快生き様大辞典 将棋棋士 森内俊之名人

面白かった。将棋棋士の森内俊之さんのミスに関する考え方を紹介していました。人は誰でもミスります。

【毎回全開展開】アリスの棘 第6話 感想

いやぁ、面白かった!今回も白熱していましたね!!磐梯に樹里ちゃんの正体がバレました・・。 しかし、まだ6話で物語は折り返しなことにhshsしておりますw これ次回最終回パティーンじゃん!!ってw あと5話もあるし!!!

【他者の心を踏みにじると毒が出る】アリスの棘 第5話 感想

明日美(上野樹里)の父親・小山内(眞島秀和)が亡くなる数日前、小山内と磐台(岩城滉一)が言い争っていた事実を掴んだ西門(オダギリジョー)。小山内が亡くなった日の事を詳しく明日美に聞くと、命に別状のない胃潰瘍の診断だったが・・・by 番組公式サ…

【あなたは仕事に熱意注げてる?】72時間ドキュメント 若者たちのハローワーク 感想

景気が上向き、大学生の就職内定率が8割を超えた今春。しかし渋谷にある東京わかものハローワーク=通称”わかハロ”には、職を求める若者が毎日200人以上押し寄せる。人気は「派遣ではなく、やりがいがある正社員」。さらには好景気を追い風に転職を試みる氷河…

【人は金で変わる】極悪がんぼ 第4話 感想レビュー

神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)、豊臣嫌太郎(宮藤官九郎)への借金が膨らみ返済のめどが立たなくなってしまう。困り果てた薫は、ついに「大安ローン」というヤミ金へ足を踏み入れる。連帯保証人がいない薫に、社長の高利十一(マキタスポーツ)と事…

【好奇心×行動=成功】カンブリア宮殿 感想レビュー【柿安本店社長 赤塚 保正】

デパートの地下にある人気の総菜店「柿安ダイニング」。その総菜店を展開しているのが、三重県に本社を置く「柿安本店」だ。もちろん、ただの総菜チェーン店ではない。実は、「精肉店」から「食品販売」「レストラン」「和菓子屋」など幅広い業態を展開する…

【悪意の連鎖が人々を苦しめる】アリスの棘 第4話 感想レビュー

先日の日向弁護士の騒動で、一時は悪い噂も持ち上がりかけた磐台教授(岩城滉一)だったが、胃がんの再発予防に画期的な新治療を発表したことにより、MR(医薬情報担当者)たちの間で話題になっていた。その権威にあやかろうと自社の薬を売り込むMRたちに対…

【スカイツリーのふもとで】72時間ドキュメント 感想レビュー

2年前に開業した日本で最も高い建造物・東京スカイツリー。一日に10万人が訪れるというツリーのふもとでは、巨大な塔をカメラに収めようと人々がさまざまな体勢でシャッターを押している。「いつかはお金を貯めて登ってみたい」とツリーを見上げる苦学生、金…

【目の付け所が大事】林先生の痛快!生きざま大辞典感想レビュー【レイ・クロック氏・安藤百福氏】

今回の特集はマクドナルド創業者のレイ・クロック氏と日清創業者の安藤百福氏。どちらも世界一の食品企業ですね。この二人に共通しているのは・約50歳で創業 ・目の付け所がシャープという点です。

【え!?(゚д゚)この終わり方でええの!?】極悪がんぼ 第3話 感想レビュー

神崎薫(尾野真千子)は、総額1800万円にまで膨れあがった借金に頭を抱えていた。それを見た夏目大作(竹内力)や抜道琢己(板尾創路)は、冬月啓(椎名桔平)のような人間から金を借りるからだ、とあきれ返る。そんな折、「小清水経営コンサルタント」に不動産会社…

【極悪がんぼ 第2話 感想】愛すべき腐れ外道【甘いマスクのクズ】

ある日、神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)の命令で、とある予備校から運ばれたテレビ、パソコン、コピー機などを倉庫に収めていた。金子はそこにいた予備校代表の沌面(田窪一世)に、それらを売って出来た金を借金返済に充てろ、と指示。薫は、借金…

【リバースエッジ 大川端探偵社 第1話 感想】最後の晩餐はサッポロ一番みそラーメン一択!

結構おもしろかった。ドラマの全体的な雰囲気は静かに淡々と探偵依頼をこなしていき、ひっそりと話を締めるパティーンですね。食後にゆっくり観るのにちょうどいいですw観ようと思ったきっかけは、オダギリジョーさんが気になってみてみました。内容はオダ…

【アリスの棘 第2話 感想】治す技術もないのに長々と通院させるクソ医者にポイズン

おもろかったwwwやっぱクソ医者に天誅下すのスカッとするわぁ!!!いますよね、様子見様子見でたらたらたらたら通院長引かせるクソ医者って。 結局自分の技術がないから治せず通わせてるだけでしょう。今回はそんなクソ医者をココリコ田中さんが演じたわ…

【後悔という名の航海】ドキュメント72時間「巨大フェリーの人生航路」感想

海に囲まれた日本で、時間はかかるが安く移動できるのがフェリー。中でも名古屋~仙台~北海道を結ぶ航路は年間20万の利用者を誇る。人々が新生活を始める春、船には、好景気に沸く名古屋へ引っ越す労働者や、安く手軽な国内で卒業旅行を済ませる大学生、さ…

【極悪がんぼ 第1話 感想】金で全てが解決する世の中にポイズン(´Д`)

フリーターの神崎薫(尾野真千子)は、ファミレスの店内で怒突工事(中野英雄)に迷惑料の200万円を払えとすごまれていた。元カレの茸本和磨(三浦翔平)が、怒突のクレジットカードを偽造し金を作ったのがばれたのだ。 そこへ、金子千秋(三浦友和)と夏目大作(竹内…

ドラマ「アリスの棘」なにこれオモスレー( ^ω^)【第1話 感想】

聖林大学付属病院に、クールな新人外科医がやってきた。瞳に強い意志を感じさせるその女性の名は、水野明日美(上野樹里)。そこで彼女が出会ったのは、正義感あふれる看護師・星野美羽(栗山千明)、こころ優しい研修医・磐台悠真(中村蒼)、患者本位の治…

【カンブリア宮殿 感想】16年連続減益のロイヤルホストのV字復活たった一つの理由

浮き沈みの激しい外食業界で最近元気なのがファミリーレストランのロイヤルホスト。「ちょっと高いけどおいしい」「サービスがしっかりしている」と客からの評判も上々だ。 しかしロイヤルホストは15年連続で既存店の売り上げが前年を下回るなど長きにわた…

【カンブリア宮殿 感想】リーマン・ショックを克服させた オオアサ電子 無指向性スピーカー「エグレッタ(Egretta)」誕生秘話【長田克司 社長】

番組内容 大手企業から部品製造や加工・組み立てなどの仕事を請け負う下請け企業は、日本の製造業を支える縁の下の力持ちだ。しかし、発注元の業績不振や海外生産移転で仕事がなくなり、存亡の危機にさらされる可能性もある。今回登場するのは、それが現実と…

【カンブリア宮殿 坂東太郎社長 感想】和食ファミレス「坂東太郎」の魅力・強みとは?【店舗数:68 売上高:73億円】

番組内容 外食不況と呼ばれ、低価格を売りにしたファミリーレストランチェーンが台頭する中、平均客単価1400円と高価格ながら、成長を続ける異色のファミレスがある。北関東・茨城県を中心に68店舗を展開する和食ファミレスチェーン「ばんどう太郎」だ…

【アウト×デラックス 感想】大正時代に生きる“浅井カヨ”という女【年齢不詳のモダンガール】

毎週楽しい人物とのトーク番組「アウト×デラックス」(公式サイト)今週も濃ゆいアウトな人物が登場しましたねwwその名も“浅井カヨ”氏。大正~昭和初期の日用品や言葉遣いで再現して生活している女性です。番組で紹介された特徴をまとめました。

【アウト×デラックス 感想】“ながさわたかひろ”という男【野球・ヤクルトを愛する画家】

ナイナイの矢部っちとマツコ・デラックスが、様々なユニーク人物をいじるトーク番組「アウト×デラックス」(公式サイト)今回の放送でも濃いお方が登場しました。その名も “ながさわたかひろ” (41才 山形県)主な特徴は下記2つです。・1シーズンのヤクルト戦…

【マツコ&有吉の怒り新党】有吉が激怒した最低クズ占い師とは?

2014年1月22日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(公式サイト)トークにて占い師の話になり、有吉が最低クズ占い師と大喧嘩したと暴露しています。番組内では伏せ字になっていますが、その占い師とは誰なのか調べました。