トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

「カンブリア宮殿 2013年4月25日放送 丸亀製麺 トリドール社長 粟田貴也氏」を見る

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

丸亀製麺って麺はモチモチ、汁はカツオが香り美味しいですよねぇ

良く行きます。

4月25日放送のカンブリア宮殿で丸亀製麺と特集がやっていたので見てみました。

まず驚いたのが、だし汁を各店舗とも鍋で昆布とカツオ節からその度に作っていること。僕は工場で作ってパッキングしたものを温めてるだけだと思っていたから驚きましたねぇ。
あのかけうどんのだし汁がメチャメチャ好きで飲むと体と心が温まりカツオの香りがまたホッとさせてくれるんですよね。

もちろん肝心の麺は店で打って茹で上げているのを実演で見ているので知っていましたが、仕込みで粉から練っているのをテレビで見るとホント感心します。

粟田社長は香川のうどん屋で何の愛想もないのに作りたてを提供するだけの店で行列ができていることに「これはビジネスチャンスだ」とヒントを得て丸亀製麺を立ち上げたそうです。
その香川のうどん屋がモデルなので、うどん・汁から天ぷらまで全て手作り、雇う店員も3割が50歳以上なので接客の温かみや手作り感を出しているんですって。

スポンサーリンク



粟田社長の目は鋭く、思い立ったことを素早い機動力で行なっているのも感心です。

以前、ザルにカビが生えていた件がありましたがそれも吹き飛ぶほど、工夫とサービスが考えぬかれたシステムです。

また今度、天ぷらとうどん食べに行こうっと♪

▼ツイッターの評判