トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

カンブリア宮殿【親を安心して預けられる病院づくり!】(2013年6月20日放送分) 感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

カンブリア宮殿、今回は介護病院の青梅慶友病院の特集でしたね。

僕の母は現在59才。
今は介護は必要ないけどおいおい必要になってくるんでしょうね。

そんな時どうしよう?

この青梅慶友病院は入所すると月60万円。医療保険と介護保険を使って月30万円がいります。
自分の生活を維持するだけでめいいっぱいな僕にそんなお金はありません。

どうしようどうしよう?

先のことは考えてもしょうがないかなぁ・・・・。
はぁ。

お金のない人ほど先のことを考えないと村上龍氏は話していたけどそんな状態です(;´∀`)>

青梅慶友病院は高い料金だけあって、おむつを1日8回、シーツを多い人で何十回も取り替えたり、食事もシェフが手作りで作っています。

まさに理想を叶えた施設です。

まぁ、これだけ高い料金を取っていればそうなるわなぁ。

現場で働いている看護師さんも一流ですね。
スタッフも法令で定められた人数の1.4倍を揃えています。
うん、お金がある人にとっては魅力的ですね。

まぁ、世の中金、金、金なんですなぁ。

出来れば僕の親も入れるならばこういうところに入れてやりたい。

10年後20年後、介護についてどうしようか〜〜って改めて考えさせてくれました。

スポンサーリンク



▼ツイッターの評判