トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

プロフェッショナル 仕事の流儀「道を極める心得スペシャル」(2013年6月24日放送分)感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

今回は特別編集版で過去の放送から数人分、各10分ほどを取り上げられていました。

一番印象に残ったのは天ぷら職人の早乙女哲哉氏。

味の極意を書に記した内容が深い。深すぎるΣ(゚д゚)

「身を 心を 時を 小さな小さな点に 小さな小さな点を 深い深い点に」

スポンサーリンク



早乙女氏は非常に気が小さく、お客の前に立つと震えが止まらないそうです。

どうせ気が小さいならそれを生かしてお客さんへの細かな気遣いにしようと開き直り、この書の言葉にたどり着いたそうです。

魚の捌き方一つ、衣の付け方一つ、揚げ方一つにベストな点が存在します。

その身・心・時を小さな小さな点に集中させて、その点を深く深く掘り下げること

これがプロの、極意なのです。

これは天ぷらの揚げ方だけではなく仕事・生活全てに言えることだと思います。

日常会話でもベストな言動の点が存在するし、仕事でもベストなタイミング、仕掛け時があります。
それらを見極めて深く深く掘り下げればそれぞれプロになれます。

僕も早乙女氏のように気が小さくてしょうがありません。
ですのですっごく共感したとともに勇気をいただけました。

そして、番組を観ながら天ぷらを無性に食べたくなったのは言うまでもありませんw

▼ツイッターの評判