トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【故障を乗り越えろ】情熱大陸 トレイルランナー/山本健一 (2013年6月30日放送分)感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク


出演者
【プロフィール】 山本健一 トレイルランナー。1979年山梨県生まれ。信州大学時代は「モーグル」選手として活躍。トレーニングの一環として山を走っていた事がきっかけでトレイルランニングの世界へ。
出演者2
2012年に「ウルトラトレイル・マウントフジ」で日本人最高の3位に入賞。8月末のフランス「グラン・レイド・デ・ピレネー(ピレネー大耐久レース)」では日本人初の優勝という快挙を果たす。
出演者3
妻と二人の娘を持つ33歳。
番組内容
不眠不休で100マイル(160km)を激走する過酷な山岳レースの分野で、去年日本人として初めて海外の大会で優勝の快挙を成し遂げた“ヤマケン”こと山本健一。「登り」の総計はエベレスト並みという過酷な競技にもかかわらず、レース中も常に笑顔を絶やさない爽やかな姿が多くのファンに支持される。今月スペインでのレースに挑む姿に密着。極限と対峙しながら何故山道を走り続けるのか?男が、山に駆り立てられる理由に迫る

公式サイト

いやぁ凄い。
ここまで根っからのスポーツ好きな人っているんですね。
苦しみを笑いながら楽しんでる人って初めて見た気がします。

なにがそうさせるんだろう。
きっと天性のものなんだろうなぁ。

スポンサーリンク



僕はちょっと歩くだけでも億劫なのに。。
おかげで太りすぎてヒザが痛くなってしまった。

山本健一氏は走りすぎてヒザが痛くなってしまいましたが、そんな故障を乗り越え、世界最高峰のトレイルランレースでなんと2位!

ゴール後、娘さんや家族がプリントされたTシャツを着る姿はピカピカに輝いていました。
凄いなぁ。
感心・感動!

僕も何か運動しなきゃ!

▼ツイッターの評判