トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【世界的企業】カンブリア宮殿 コカ・コーラCEO ムーター・ケント(2013年7月4日放送分)感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

↓番組内容↓

1日18億杯の飲料を世界で販売する超巨大グローバル企業、コカ・コーラ。進出国は200ヵ国以上で、国連加盟国よりも多い。およそ130年前にアメリカで発明された茶褐色の飲み物が、国境も世代も越え世界の隅々まで広がった背景には、一体どのような強みや仕掛けがあったのか?ムーター・ケントCEOを直撃し、超巨大企業の知られざる全貌を明らかにする。
コーラ、人間なら飲んだことない人はいないんでしょうか。

世界的に飲まれているコカ・コーラの社長ムーター・ケント氏のインタビュー。

印象に残ったのは「ブランドイメージ向上」の概念。

お客さんに「コカ・コーラが良い」と思ってもらえるだけでなく「コカ・コーラを愛する」と思って欲しい戦略を考えているそうです。

そんなお客さんが何をするかというと、周りにコカ・コーラを勧め広めてくれるから。

もちろん口コミはそうですが今爆発的に普及しているネットのソーシャルメディアでのコカ・コーラの広がりを狙っているとのこと。

この考え方は企業だけでなく、僕自身のブログや漫画の考え方にも役に立ちます。

このブログ、漫画がいいと思ってもらうだけでなく、作品を愛されたい。

毎週・毎日更新を楽しみにして貰いたい。

そう思ってもらうために更新、制作を一生懸命がんばろうと思いました。

コカ・コーラはカフェインが入っているから眠気覚ましにもいいんだよなぁ。

ってことで、コカ・コーラ片手にちょっと更新ネタ探しますw

スポンサーリンク



▼ツイッターの評判

こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる
こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる