トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【ミステリアス】情熱大陸 綾野剛(2013年7月7日放送分)感想【クール】

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

番組公式サイト

綾野剛 役者。1982年岐阜県出身。高校卒業後上京し2003年「仮面ライダー555」で役者デビュー。以降、映画・ドラマと数々の話題作に出演し、2012年NHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの恋人役を演じて以降、注目度が急上昇。今年は立て続けに連続ドラマに出演しながら、夏には三本の出演映画が公開予定。
自身曰く「おととしは転ぶ年、昨年は立ち上がる年、今年は走る年」31歳。
ミステリアスで独特な佇まいの役者として今やテレビに映画にひっぱりだこの綾野剛。ある時は大名家の殿様、またある時は狂気を内包した危険な男、そして爽やかなイケメン自衛官と休む間も無く「誰か」を演じ続けている。慌しい日々の中で綾野は「(自分自身も)99.8%は変わっていく。僕の中で変わらないものは0.2%」と語るが――彼にとっての「変わらないもの」とは一体…?今を駆け抜ける役者の知られざる素顔に迫る。

今をときめく俳優 綾野剛さん。

モデル上がりのチャラい役者さんかなぁってイメージがありましたが、この番組を見て変わりました。

役者として秒単位のスケジュールの中 一生懸命、役に魂を込め演じているし、握手会に並ぶファンも大事にしているようです。

しかし、顔がいいと得ですなぁ。

僕は強面の顔なので羨ましい限りです。

番組の後半では故郷の岐阜を訪ねていました。

昔遊んだ森に来ると涙ぐむ姿も。

子供の頃は森で独りで遊んでいたみたいです。

最後プレゼントされた子供の頃使った釘を感慨深く見つめる表情が印象的です。

ホント今は時の人となり忙殺されているでしょうが、その中で何か大事なものを掴み、過去の人にならぬよう謙虚な気持ちで長く愛される俳優であって欲しいですね。

スポンサーリンク



▼ツイッターの評判

綾野剛 写真集 『 胎響 』
綾野剛 写真集 『 胎響 』