トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【走る幸せの象徴】カンブリア宮殿「“幸せ”サービスで客の圧倒的支持 長野発タクシー革命!」(2013年7月25日放送分)感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

番組内容
長野市民から圧倒的な支持を得て、県内ナンバー1の売上実績を誇るタクシー会社、中央タクシー。地方のタクシー会社の9割が赤字といわれる中、2012年度の経常利益は過去最高を記録した。このタクシー会社、何がそんなにすごいのか?実は、中央タクシーの客の9割が電話予約だ。街を流しながら客を見つけるスタイルとは一線を画す。一度でも乗ればほとんどの客がリピーターに。その秘密は徹底した“真心サービス”にある。
中央タクシーのドライバーは皆、親切すぎるほど親切。高齢者にはさっと手を貸し、さりげなく買い物袋を運び、雨の日には傘も差す。そして、車内の会話を通して客の家族のことを気にかけ、300メートルという超近距離でも喜んで運行する。そんな中央タクシーには、客からの感謝の手紙が絶えない。「客の幸せが先、利益は後」そんな経営理念で、長野では知らぬ者はいない感動のタクシー会社、その奇跡の経営に迫る!
公式サイト

働くことはお客さんの幸せにつながります。

「お客さんの幸せが自分の幸せ」

なんて言葉がありますがこの通りに働いてる人はほんの一握りですよね。

スポンサーリンク



長野県ナンバーワンのタクシー会社「中央タクシー」の社員は全員がこの理念のもと働いています。

やってることは、簡単で些細な事です。

雨が振れば傘を差し出し、靴下がほしいといえば買ってきてあげ、セーターを汚せば洗って翌日返す。

買い物や洗濯くらい誰でもできますよね。

それを普通に行うことが中央タクシーの強みなのです。

逆に言えば周りのタクシー会社がそれが出来てない。

周りが雑な接客な分、中央タクシーの親切さが強みとなりお客さんの獲得に繋がっています。

社長の宇都宮 恒久氏は初めてタクシー業界に入った時、荒れ荒れの勤務態度に驚きました。
そこで独立し、タクシー業界の悪い垢がついてない未経験者を積極的に採用し、一から中央タクシーを作り上げました。

この宇都宮 恒久氏の想いが形になったものが、お客さんへの接客です。

利益を考えずお客さんの幸せを優先することが結果的に利益になるのですね。

たいへんためになりました☆

▼ツイッターの評判

山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス
山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス