トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

【柚希の真意とは!?】君のいる町 第5話「宣戦布告。」感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

庄原。毎日登下校を共にする青大と柚希。七海は、青大が柚希に片思いをしていると誤解する。好きな七海に勘違いされヘコむ青大…。かたや柚希は突然自転車や料理の練習を始める。ある日、尊たちと子どもの頃の写真を見ていた青大は、自分が過去に柚希に会っていたことを知る…。/td>
ん〜〜〜、、。

柚希はなんで何も言わずに東京に戻ったのでしょう。

病気の療養のためのような気がするなぁ。

病気にかかり余命が告げられ、死ぬ前に青大と会っておきたいと広島へ。
思い出を作ったが死が近くなり青大の前から消える。

ってパターンと読みましたが、どうでしょう。
しかし、小学生時代に夏祭りで一度会ったことがあったとは、そこで青大にかけられた言葉の通り広島へ来たのでしょう。

「何かあったらまた来い」

何かとは、病気なのです。

この読み当たるかなぁ。
この先の展開に注目!!

▼ツイッターの評判