トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

【温和かつ情熱的】サワコの朝 ゲスト:葉加瀬太郎(2013年8月17日放送分)感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

番組内容
幼少期から、クラシックが好きで子供の頃の夢は「N響アワーのコンサートマスターになること」という葉加瀬太郎。東京藝術大学入学後、学生時代に経験した劇団四季でのバイトや、ヴァイオリニスト・古澤巌との出会いを語る。40歳を超えたころより葉加瀬が変わった心情、そして再びヴァイオリン奏法を練習しなおそうと考えたきっかけを与えた、古澤のひと言とは?新曲を聴かせた妻・高田万由子のアドバイスとは一体!?
面白かった〜

ユニークな風貌とコミカルな性格でインパクトの強いヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん。

目立つのが好きで劇団四季のミュージカルの演奏中に椅子から立ち上がって始末書を書かされたそうでwww

阿川佐和子さんとのトークもニコニコと笑いどころも交えながらで、とっても親しみやすい印象を受けます。

奥さんの高田万由子さんもきっとそんなところに惹かれて結婚したのでしょうね。

スポンサーリンク



音楽に対する想いは学生時代から40代に至るまで変化していったそうです。

クラシック!?昔の人が考えた楽譜のコピーバンドじゃないか!!

って思ってたのが、様々な人との出会いや経験を通じて40代になってから一からクラシックを学びなおしています。

特に古澤巌さんとの出会いがヴァイオリニストとして大きな影響を受けたそうです。

いやぁ、人間ひとつのことに打ち込めてそれを生業とできるのって羨ましい!
様々な壁や葛藤がそこにはありますが好きだからこそ乗り越えられます。

葉加瀬太郎さんがここまで成功したのも、ヴァイオリンへの大きな情熱があったからこそ。
見習いたいですね。

▼ツイッターの評判

WITH ONE WISH (CD+DVD)(数量限定盤)
WITH ONE WISH (CD+DVD)(数量限定盤)