トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

ブログ記事ののタイトル作りに困ったら迷わずコレ!竹内謙礼著「売上がドカンとあがるキャッチコピーの作り方」感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

僕のブログ、インパクトがあってお客さんがきてくれる記事のタイトルってなんだろう?
と悩んでいたので「売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)」を買って読んでみました。

http://d.hatena.ne.jp/idenizi+yorozuya/files/chk02.jpg?d=.jpg印象に残ったフレーズ その1


キャッチコピーを「引き」「特徴」「説明」の3つのブロックで明確にする
by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方128ページ

小説で言う「起承転結」みたいなもので、キャッチコピーを「引き」「特徴」「説明」の3段落にして作ると良いです。

http://d.hatena.ne.jp/idenizi+yorozuya/files/chk02.jpg?d=.jpg例1

スポンサーリンク




1日30個しか作っれない!(引き)

本場フランス仕込みの(特徴)

ふわふわチーズケーキ(説明)

by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方129ページ

http://d.hatena.ne.jp/idenizi+yorozuya/files/chk02.jpg?d=.jpg例2


今なら10%オフ!(引き)

新開発のコイルを使用した(特徴)

疲れが取れるマットレス(説明)

by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方134ページ

というように引き→特徴→説明3段落で作ることが簡潔でわかりやすく、


・お客様に気付いてもらう
・その商品の優位性を伝える
・その商品に興味を持ってもらえる
by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方127ページ

上記を踏まえた良いキャッチコピーが作れます。

http://d.hatena.ne.jp/idenizi+yorozuya/files/chk02.jpg?d=.jpg印象に残ったフレーズ その2


イメージが湧きやすくインパクトがあり、お客様に買わせる力がある「強い言葉」を使い、
伝達力が弱く、ありきたりな表現で、商品価値が相手に伝わりづらい「弱い言葉」は使わない
by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方110ページ

http://d.hatena.ne.jp/idenizi+yorozuya/files/chk02.jpg?d=.jpg強い言葉と弱い言葉の具体例


※左が「弱い言葉」 右が「強い言葉」

・安い→激安
・美味しい→とろける味わい
・キレイ→ダントツ美人
・痩せる→3日で−○kg
・小さい→超ミニ
・大きい→ビッグサイズ
・速い→スピード重視
・便利→手放せない
・面白い→笑い転げる
・豊富→なんと100種類
・一番→人気投票第1位
・オススメ→店長イチオシ

by売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方112ページ

となり、お客様に大きなインパクトを与える言葉選びも重要です。

などなど、この本にはキャッチコピーのキモがぎっしり詰まっています。
中古ならAmazonで送料込み300〜400円のお手頃価格で買えますぞぉ!(2013年11月19日現在)

オススメ★★★★★

売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)
売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)