トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

持ってるモノのあるなしにこだわってると良い事ないよね。

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

ちきりん女史の社会から拒否されてホントーによかった - Chikirinの日記を読んでの感想です。


今、世の中が大きく変わりつつあるのに、多くの人が動けないままになっている。時代にあわせて変わっていくには、

1)今、持っているモノを自ら手放す

2)新しいモノを手に入れる

のふたつのステップが必要になる。

by 社会から拒否されてホントーによかった - Chikirinの日記

この「持っているモノ」って具体的に何でしょう?

というか、なんでわざわざ持ってるモノを手放す必要があるんでしょう?

「持ってるモノをさらに増やす」

じゃダメなのかなぁ・・・・。

確かにモノを持って現状に満足してたら向上はしません。しかし、

「モノを持つ持たない」ではなく「現状に満足するかしないか」

が重要なんじゃないかなぁ。

向上する人はモノを持っても持ってなくても向上できます。

向上できない人はモノを持っても持ってなくても向上できません。

具体例だと

金持ちの子供が会社を継いで大きくする
↑モノを持ってる人が向上する例

金持ちの子供が会社を継いで倒産させる
↑モノを持ってる人が向上しない例

貧乏の子供が努力をして会社を起こし成功させる
↑モノを持ってない人が向上する例

貧乏の子供が恵まれないまま犯罪を犯す
↑モノを持ってない人が向上できない例

ちきりん女史はモノにこだわってるようですが、要は

性根・気持ち・心構えが出来てるか出来てないか

だと思います。