トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【理想は所詮理想】アルドノアゼロ 第11話 感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]

デューカリオン特攻したよ・・・・!!!!!

ドラマにおいて想定外はつきもので、想定外を克服する過程が面白いです。
いなほの計画は効率的で可能性が一番高いものをチョイスしていますが、想定内で成功したらなにもつまりませんものね・・。

とはいえ、本艦の特攻は想定外の極み、アッー!
でしたね・・。
次回どうなるんでしょうね。

そして印象に残ったのが姫の後悔と苦悩。
温和で優しくルンルンな姫が後悔に苛まれ顔を歪ませる人間臭さが見られました。
流石虚淵先生、人が苦しむ描写をちゃんと入れてきますね。
ルンルンな姫が悲しむ落差がより引き立たせます。
アニメのいちキャラクターではなく人間としてちゃんと苦しむ姿は共感できました。

スポンサーリンク



冒頭で姫がいなほに助けてくれてありがとうとの言葉に

いなほ「戦争ですから」

の一言しか返しませんでしたね。
いなほが何度も姫を助けているのは姫を人として助けたいのではなく、姫がいなくなると戦争の切り札カードがなくなり困るからと読み取れたんですが、どうでしょう。
いなほの冷徹さがちょっと怖くもあります。

スレインはタルシス使わないでコウモリで出動しましたが、真意は何でしょうね。
コウモリで姫を乗せて助けたいのでしょうか。
様子見で出ただけなのかな。

何はともあれそれぞれの想いの糸が錯綜しているアルドノアゼロ。
どう落としどころをつけるのかホント期待しております!

ニコニコ動画で最新話が無料で観れますぞぉ!!!

アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック
アルドノア・ゼロ オリジナル・サウンドトラック