トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【悲報】映画「ベイマックス」 中途半端でお子様向け。大人は楽しめない!!

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

CMではホノボノ売り実際はアクションと、イメージが全く違うで有名なベイマックス観てきました。

はっきり言って期待はずれでガッカリしました。

↓以下ネタバレ注意↓

一番はストーリー運びがド下手くそ!!
ブツ切りで展開するシーンと整合性の合わない矛盾感。
不自然なタイミングで仲間が現れたり、いきなり超絶パワーアップしたり観ててしんどかった・・・・。

スポンサーリンク



それもこれも原因は序盤のホノボノから無理やり後半のアクションに持って行ったからです。

ディズニーがアメコミヒーローモノで有名なマーベルを買収して最初のヒーロー作品ってことなんですが、感動とアクションヒーローが中途半端!
原作通りアクション作りたいんだけど感動も捨てきれない作り手のブレが作品に表れています。

CMでおおげさにホノボノ感動を謳ってたのに、実際はアクションヒーローモノの内容に劇場内ではお客さんのポカーンとした雰囲気が漂ってましたよwww

感動かアクションどちらか一方に注力していればよかったんだけどなぁ!
ぶつ切りのシーン運びと中途半端なアクション、ストーリー展開はホントお子様向けでした。

女性とファミリー、大人までターゲットを広げようとあざとい宣伝が完全に裏目に出てますね。
子供は喜んだろうけど大人は拍子抜けです。
こんなことしてちゃ信用落としますよディズニーさん・・・。
最初から潔くお子様ヒーロー向けで宣伝しとけば文句言いませんでしたけどね、、、

それと吹き替え声優が棒読みでした・・・
主人公ヒロの義理親キャス役の声優が菅野美穂さん、お兄さんタダシ役が小泉孝太郎さん。
この二人が作品の質を落としています。

俳優、女優としては文句ないのですが、声優やっちゃアカン・・・
声優棒読みで違和感がずっとあって、エンドロールでお二人の名前を確認した時、「こういうことか・・」って。。
アニメ声優の有名人起用はいろいろと賛否ありますが、ベイマックスも同じですね。

AIさんが歌う主題歌「story」がむなしく聞こえました・・・(^_^;)

唯一褒める点は、CGの質感が良かったこと。
髪の毛一本一本細かく描写され本物みたいでした^^
これはディズニーの歴史の賜物ですね。

まー、複雑より単純が好きな子供はホント喜ぶと思います。
子供向けなのを大人向けと繕ったのはいただけませんでしたけどね。

以上、ガッカリマックス出虹ですた(≡゚♀゚≡)ノシ

スポンサーリンク