トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

意識高い系が苦手な理由4つ

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

最近「意識が高い系」っていうワードが論調を呼んでいますね。

目標に向けて張り切ってる感じの人なんかなぁとは思うんですが。
僕も今まで生きてきてそんな人いました。
ってか、その人のせいでだいぶ困りました(^_^;)

ってことで、僕が意識が高い系を苦手な理由を4つ挙げます

スポンサーリンク



▼ 俺的 意識が高い系苦手!理由4つ

① 他者を見下す

志が高く目標に専念してる彼にとって僕のようなダメ人間はよっぽど愚かに見えるのでしょう。

鼻で笑い、悪意のある気遣いをし

「どうせ出虹くんは劣ってるから」

とたかをくくって接せられます。

気の弱い僕はヘーコラしてしまうんですけどね・・・。

② 自分の目標以外はモノ扱い

志が高く目標に専念してる彼にとって、その目標達成に不必要な人はモノ同然。

俺様に役立つ養分とならない奴は関係ないし必要ない。
存在しなくていい。
どっかいけ。

そんな悪意がひしひしと伝わってきます・・・。

③ 温もり思いやり優しさが皆無

一緒に仕事をして僕が疲れていても彼はお構いなし。

なにへばってんだ、まだまだ仕事は山ほどあんだぜ。
これやってあれやって終わったらこれやりなさい。

壊れないように扱う機械やロボットのほうがまだましだと思えてきます・・・。

④ 冗談が通じない、ユーモアがない

雑談で僕がユーモアを交えて自虐ネタを言ってもクスリともしません。

「なにそれ、みっともない」

と蔑まれ軽蔑の表情を浮かべます。

彼は笑いという感情が欠落しているのです。

▼ まとめ

こんな感じの直属の上司にこき使われて、結局仕事辞めちゃいましたね(^_^;)

今となっては悪い思い出ですが、あの人今何してんだろ・・
またどこかで部下をモノ扱いしてんだろなぁ・・・

人は出会いで良くも悪くもなります。
だからこそ人を大事にしたいですね~。