トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

鈴木亮平が「花子とアン」相手役に抜擢された理由【情熱大陸 感想】

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク


鈴木亮平、31歳。今年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの理解ある夫を演じ、一躍日本中に名を広めた。しかし、ここに至るまでには、鳴かず飛ばずで10年あまりもがいてきた過去がある。

by 情熱大陸公式サイト

今をときめく人気俳優 鈴木亮平さん(wiki)情熱大陸で密着ドキュメンタリーやってたので観ました。

感想を挙げていきます。

スポンサーリンク



鈴木さんの役作り

役柄の背景として

・衣装
・趣味
・趣向
・興味
・人生
・考え方
・好きな作家
・憧れる職業

などなどを徹底して分析・考察し、自分に張り巡らせています。
漁師役をすれば歩き方、背筋、姿勢を真似、なぜそうなのか考えるまでに。

なぜそこまでする?

・真面目で勤勉な性格
・苦労(役者になるも売れずに営業として50社も自分を売り込みに行った)
・地味な顔立ちで売りが無いため演技力を磨いた

これらの要素が鈴木さんの役者道を走らせています。

職ってなんだ?

どの職も「お客さんの役に立つ」という意味で一緒ですが、その過程・方法は多種多様です。

鈴木さんは演技という方法に一極集中で時間・精神力・体力を注ぎ込んでいて、共演者 吉高由里子さんの「鈴木さんはストイック」という言葉にそれが現れています。

鈴木さんには演技しかなく、演技がすべて、演技のためならなんでもしています。
そこが認められ花子とアンの相手役を射止めたんです。

顔が地味→演技で勝負→全力を注ぐ→結果が出る

簡単に言うとこうなんですが、結果を出すには力を的確にかつ怠ることなく注がなければなりません。
その原動力は「お客さんの役に立ちたいから」で、少しでも「他人を蹴落とす・見返す・権力がほしい」などの邪心があると怠惰に繋がり天狗になりあぐらかいてしまいます。

鈴木さんの純真さが視聴者の心に刺さってるんでしょう。
すごいです。
鈴木さんの穏やかで優しい目の奥にに力強さとたくましさが感じられるのはそういうことなんですね。

あの役作りを見たらまだまだ伸びしろはありまくります。
これからドンドン化けて大物俳優になるでしょう。
ホント楽しみでなりません。
僕も顔が地味なので他人ごとには思えませんし(笑)

がんばってください!
超絶応援してますぞ!!!

以上、ストイックネガティブ出虹ですた(≡゚♀゚≡)ノシ

鈴木亮平 筋肉隆々写真集 発売中☆

鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動

平岩享 キネマ旬報社 2014-09-12
売り上げランキング : 24861
by ヨメレバ