トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

【4月7日までKindle版無料】佐藤秀峰「Stand by me 描クえもん」第1巻 感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

Stand by me 描クえもん 1巻

4月7日までKindle版が無料なので読んでみました。

作者佐藤秀峰先生の実体験でしょこれwww

佐藤秀峰先生は著作「海猿」の実写ドラマ・映画化に伴い大分金銭的に揉めたそうです。

出版社やフジテレビとはもう犬猿の仲とか、、

ことの原因は実写化の契約金、収益を出版社とテレビ局が殆どもっていってしまったから

抗議しても「最初の契約書にちゃんと結んである」とつっぱねられてかなりもめたらしいです。

そんな実体験をこの「Stand by me 描クえもん」に綴っています。

漫画家が突然現れた未来の自分に「契約書をちゃんとしろ」と警告を受けながらも言うとおりにせず後悔するまでが1巻の内容です。

スポンサーリンク



にしてもね、出版社、テレビ局ガメつい&意地悪すぎぃい!

俺が雑誌に載せてやってるんだばりに上から攻めてきて漫画家の利益をピンはねしてね、なんだと思ってるんだって感じ。

出版業界に限らず派遣会社なんかも労働者の足元見て半分以上ピンはねしてますからね。

佐藤秀峰先生の凄いところはそんな殿様商売の出版社と戦って自らの著作を電子書籍にしてあらゆる手で億単位の売上を自分のものとしたんです

→ http://ascii.jp/elem/000/001/436/1436928/

描くえもんの1巻ではその戦いまでは描かれていませんが主人公はどう出版社と戦っていくかが見ものですね。

また○○なシーンが多くて良かったですね〜。

やっぱね、作品にするなら実体験が一番迫力とリアリティがあっていいですよね〜。

僕もなんか作品作ってKindleにあげたいなぁ、、
でも時間がないェ、、

それこそね、ドラえもんに助けて欲しいですね〜

Stand by me 描クえもん 1巻

Stand by me 描クえもん 1巻