読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【挫けそうになったらこれを観ろ!】映画「オデッセイ」 ネタバレ感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

観てきましたよ、巷で話題の映画「オデッセイ」

 映画「オデッセイ」って?


火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。

極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ、「エイリアン」「ブレードランナー」などSF映画の傑作を残してきた巨匠リドリー・スコットがメガホンをとった。

火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、火星を去ってしまう。

しかし、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探査船が火星にやってくるまで生き延びようと、あらゆる手段を尽くしていく。

by

 予告動画

 諦めないど根性を授かる

この映画、何が凄いって火星に取り残された宇宙飛行士ワトニーのなんとしても生きて地球へ帰りたいという執念と諦めの悪さ、すなわちど根性!!

これに始まりこれに尽きる映画でした。

ホントね、死んでも諦めないってこういうことを言うんだなって感心するとともに見習いたくなり自分も諦めたくない!と大切な想いを視聴後に授かりました。

 ワトニーはどう諦めなかった?

まずね、火星に取り残されて食料がないんです。
助けに来てもらうにも通信手段が絶たれている・・。
そこでワトニーはなんと火星の土で予め持ってきた芋を種芋にしてジャガイモ育て始めますwww

でもね、ジャガイモを育てる水がないんですww
そこで宇宙基地に置いてある化学材料反応させて水を常時作る装置をビニールのハリボテで作っちゃうんですwww

いやぁ、食糧問題はこれで解消♪あとは4年後に来る第2班の到着を待つばかりやぁ♪

・・・と思ったらね、ジャガイモ畑の部屋の壁に穴空いて気圧が下がり全部干からびるんですwwww
そこでまたビニールハリボテ大活躍www穴をそれで塞ぎ気圧を安定させちゃいますww
ビニールハリボテ超絶有能wwww

とは言うものの種芋がもうありません、食糧不足のまま困った困った・・・
こうなったら地球と連絡をとって早く助けに来てもらわねばなりません。
どうやって連絡を取る????

ピンとひらめいたワトニーは20年前に火星へ来てた調査用画像送信カーを掘り起こしてSOS画像を地球へ送信しましたww
頭のいい地球NASAはそれを察知しワトニーの生存を確認します。

しかし一方的に画像を送信するだけで地球からのメッセージがわかりませんwwww
ワトニーのサバイバル脳はまたも閃き16進法ASCIIコードをカメラの周りに配置し、カメラの角度で地球からのメッセージを解読するのですwwwヤバ、、w

いやぁ、地球との意思疎通できてあとは早く助けに来てくれるのを待つばかりやぁ♪
でもね、どうがんばっても火星まで助けに行くのに距離が遠くて2年ほどかかるんです・・
やば、食料ねーしどうする・・・

こればっかりはどうにもなんねーーーー!!!

・・・でもねワトニーを置き去りにしたが奮起し・・

おっと、ネタバレはこの辺にしておきましょうか、ワトニーの諦めの悪さはここまでで半分くらいお話させていただきますた、残り半分は皆様ご覧になって確認してください☆

スポンサーリンク



 諦めないど根性

ホントね、視聴後なんとしても諦めない大切さを映画から授かりました。

僕は映画館まで50kmほど車運転したんですが、夜遅く帰りの運転は映画観る前は憂鬱だったんですが視聴後はワトニーの宇宙での困難と打破に比べたら屁でもないとルンルンで帰れましたからねw

皆様も人生でいろんな壁があると思います。
受験・婚活・就活・家族友人との不仲,,etc

しかし諦めず頭使ってやりくりし打破していけばきっと気持ちのいい青空を仰げるんです。
青空見ながらコーヒーでも一杯飲んだ時

「諦めなくて良かった・・」

って安堵の瞬間がもうね、最高ですよ。

絶対ね、苦労はあとで自分の強さになります。
その強さをまた迷ってる人のために使えば世界は、地球は良くなっていくんです。

なにも無謀に当たって砕けましょうと言っているわけではありません。
自分にできること、自分に必要なこと、自分にしか出来ないこと、自分に合っていることを一生懸命探求し考えて考えて壁を打破していけばその先に幸せが待ってます。

壁から楽な方へ逃げて先延ばしにしてたら後々その壁がまとまって超絶おおきな壁となり自分をプチッと押しつぶしてしまいます。

壁を打破した力を自分のものとし大切な人を守れるようになったらもう最高ですよ!

▼ まとめ

いやぁ、実に良い映画だった・・。

視聴後は↓の劇中歌聴きながら余韻にひたるといいですよ。

僕の中で一番好きな映画になりました、超絶オススメなので是非!!

原作小説も読んでみようかな。

 オデッセイ感想リンク集

『オデッセイ』は情緒よりも論理でエンターテインメントを成立させた快作 - 狂い咲き映画日記

【映画】オデッセイ - 大学生の日記

オデッセイ - 渦 ー或いは語られない日常ー

オデッセイ観てきた - Longnotes

オデッセイを見て勇気づけられた話。 - そらを自由に飛びたいな

オデッセイを観た - yojikのlog

オデッセイ 感想 - デッチのパソコン、IT奮闘記

オデッセイ - 吟遊旅人ピピのシネマな日々

『オデッセイ』感想 - 沼の見える街

オデッセイはサバイバルSF - Dirty Deeds Done Dirt Cheap

不撓不屈。~映画『オデッセイ』 - メモリの藻屑、記憶領域のゴミ

オデッセイはスッキリ爽やかで気持ちのいい映画でした - WICの中から

火星の人 映画「オデッセイ」 - 紙つぶて 細く永く

オデッセイ観た - おのぼりOL適当ヒマヒマ日記

映画「オデッセイ」レビュー - たけのこの子

『オデッセイ』 - 知識と技術とユーモアで窮地を乗り切れ!人間賛歌のスペースディスコ映画! - 明日に向って寝て!

 ネットの評判

 サントラも秀逸♪