読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

世界はコンピューターシミュレーションで出来ている・・だと?

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない

 ・ 車が2割高く売れたったww



スポンサーリンク

最近宇宙の仕組みについて考えることが多いです。

世界の学者さんがいろいろと仮説を研究してますがそのうちの1つ「シミュレーション仮説」に興味がありありです。

要するに宇宙は神がシムシティやってるって説を真面目に発表してる学者さんがいるのです。
宇宙が1つしかない説よりコンピューター内でシムシティが何億個も稼働してる説が確率が高いのです。

シミュレーション仮説 - Wikipedia

根拠は最近話題の「人工知能」
人工知能がさらに優秀な人工知能を開発していくのを倍々で行っていく先に神となる人工知能が出来上がり、それがシムシティを作り出すんです。(シンギュラリティと呼ばれています)

シンギュラリティ技術的特異点 - Wikipedia

スポンサーリンク



よく知られているアインシュタインの相対性理論で光速で人が動くと年を取らない現象は光速で移動されるとシムシティの処理が追いつかなくなるから。
宇宙で光速以上に早いものがないのも、計算で説明つかない重力値もシムシティ内の設定値なのです。

この宇宙が仮想現実である10の根拠 : カラパイア

それがいつくるかって?結構近い将来で2045年に来るらしいです。

2045年問題怖すぎワロタwwwwww : まとめでぃあ

どう想像・研究しようとシムシティから抜け出すことも神に会うことも無理な話。
現実をまっとうに生きるしかありませんね。

しかし神に会えるかもしれない方法が一つだけあります。
人間の手で神を作る、すなわち人工知能優秀化の倍々ゲームに到達することです。
CPUは量子コンピュータという無限に速いのを作り、自己プラグラム改善ができる最初の人工知能さえ作ればあとは自動的に神が出来ます。

量子コンピュータ - Wikipedia

怖いのはそれをすると僕らのいるシムシティが落ちるかもしれないこと。
シムシティ内でシムシティを作ると処理が追いつかなくなり落ちてしまうのです。。
落ちる瞬間、もしかしたら神との対面が可能になるかもしれません。

・・そんな事を考えていると、うはww夢が広がりまくりんぐwww
ってワクワクドキドキしてしまいます。
吹く風、カーテンのゆらめき、人の心の移り変わりはもしかしたら神のコンピューターがガリガリと計算してるもので宇宙の生物・物を形作る全素粒子はCPUにつながっている・・・。
うわぁ、ロマンやわぁwwww

ひも理論とか突き詰めて解き明かすとシムシティに繋がるとかないかなwwww

超弦理論(ひも理論) - Wikipedia

ホログラフィック原理とかどう考えても神のシムシティプログラムコードとしか思えんしww

ホログラフィック原理 - Wikipedia

そんな仕組みが理解できれば仕事や人間関係のトラブルを超絶理論でスッキリと忘れたり解決できるかも、と思うとなおさら宇宙の仕組みを想像で解き明かしたくなります。

・・なんか宗教的または妄想爆発な痛い人になっちゃってますかね?

安心ししてください、正気ですw

あ、いや痛い人は自分を痛いと自覚できてないかwww
何はともあれ宇宙ロマンを夢想するのは楽しいので皆様も是非お試しあれ★★★★★