読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

生きる残る術はカメレオンみたいに人に合わせて肌色変える 『私とは何か 「個人」から「分人」へ 著:平野啓一郎』感想

ノウハウ 書評

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない

 ・ 車が2割高く売れたったww



スポンサーリンク

私とは何か 「個人」から「分人」へ読んでの感想です。

くどくどと自分について書かれていてつまらんかった。

特に相手によって対応を変える事の意味が長ったらしくてイライラした。

相手によって対応変えるのに深い意味なんてねーよ!wwww

著者が難しく分析してるけどホント的外れ。
相手が違えば話し方や内容も違うに決まってんじゃん!

子供相手に敬語使うか?
上司相手にタメ語使うか?

相手によって対応変えるのは必然で当たり前、くどくどと理由並べるなんてナンセンスやで!
著者は真面目で色々と思い悩んでしまうんでしょうね、、

スポンサーリンク



自分とはDNAで傾向付けられてる生き物。
環境と経験で意識的に人生の綱渡りをハンドリングしていくだけ、ホントそんだけ。

一つ一つに意味考えてたら身が持ちません!
リアルタイムに臨機応変に正しいと感じたことを選択していくだけ!

ただそんだけ!

悩み過ぎないようにしよね

私とは何か 「個人」から「分人」へ (講談社現代新書)
講談社 (2012-12-17)
売り上げランキング: 636