読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

執着の愚かさ・人生=散歩・一歩の重み

ノウハウ

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない

 ・ 車が2割高く売れたったww



スポンサーリンク

3年以内に結婚がしたい
あと1年で100万円稼ぎたい

いろいろと目標はありますね。
しかし、そればっかりに執着してるといいことありません。

42.195km先のゴール一点ばかり見て走っても、犬糞踏んだり、モノにつまづいたり、罠にハマって転びますからね。

足元見ましょう

一歩一歩踏みしめ進んでて、気づいたらゴールしてた

が一番ベストパティーン(パターン)です。

スポンサーリンク



足元見てると楽しいですよ。
景色は流れるように進んで飽きないし、地面の花の美しさに癒やされたりします。

遠くのゴール見ててもちっとも近づいてこずイライラするだけですw

一歩進んだことに喜び、悩みや食事などとりとめないことを夢想しながら歩く。

時に並走する人がいて
時にすれ違う人もいる

嵐が来たら雨宿りで休み
晴れたらまた歩き始める

立ち止まることにも意味があって
引き返すことにも意味はある

追い抜かれたら笑顔で手を振り
追い抜いたら手を差し伸べたっていい

人生は競争のようでいて己自身の散歩である。
360度先、どこに進んでもいい

レールはあるようでいて信用出来ない
自分の足跡が道になる

さぁ、焦らないで悲しまないで一歩踏みしめよう
なんてこたぁない。
大股で歩こうとするから無理が生じるんです。

このブログを読んで閉じて、トイレに向かう一歩も大事な一歩。

歩こう 歩こう
その先はあなたが決めていいんです。