読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

カシオの壁掛け時計が壊れたのでDIYで修理したったw【秒針が進まない】

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない

 ・ 車が2割高く売れたったww



スポンサーリンク

今朝「カチカチカチカチ」という音で目が覚めたんですよ~。

小人か?小人が作業してるのか??

と夢と現実の間で原因を探りました。

時計でしたw

時計のギア調子が悪く、秒針が30秒から上に行けない音でしたね~。

カシオの時計修理

▼ 時計直したったw

外観は綺麗なのにこれくらいで修理に出したり買い直すのももったいねぇ!

ってことでね、自分で直しましたよ~。

スポンサーリンク



① ギア部カバーに穴を開けた

ギア部カバーがどうしても外れなかったので強硬手段で穴を開けました。

カシオの時計修理ドリル穴あけ

② 穴からCRC強制注油!

時計を立てて流れるように穴からCRCぶち込みましたw

カシオの時計修理CRC注油

③ 動いたったw

わーい、スムーズに動くうううww
修理代浮いたどおおおおwwww

▼ まとめ

ってことでね、生活の知恵で1000円得しましたよw

貧乏だからこそ感じられる喜びってひとしおですねw

今回使ったドリルは100Vから電源取るのでパワーもあるし小さくてお手軽なのでオススメ♪