読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

せっかく神作画だが脚本が糞過ぎるうゥぅ!【アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(ダンまち) 3話 感想】

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

新潟エースロープ ダイヤテープ(玉巻テープ) 300m 青
新潟エースロープ ダイヤテープ(玉巻テープ) 300m 青

ファンタジーもののアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」(公式サイト

登場キャラのヘスティアの特徴的な衣装(青い紐、例の紐)が可愛いと巷で話題になっています。

第3話はベル君がヘスティアナイフ装備して超絶パワーアップしましたね。

スポンサーリンク



作画とアクションは満点レベルなんですがいかんせん脚本・シナリオが糞すぎて目を当てられない、、

ベル君は大げさに涙流すしヘスティアナイフをすぐに渡さない神様の理由が後付けでイライラしたし、二人を襲わせた犯人の思惑が不明すぎるし、、、
ガネーシャとかいうのも寒すぎる。
レストランのウェイトレスさんがベル君に気がある理由もエピソードがないのでサッパリわからん、、

ホント糞脚本だけど作画が素晴らしいのでしょうがなく観てます、、

なんでしょね、作者はただの萌作品としてストーリーの整合性やセリフ回しを軽視してるんですかね、、
せっかく高クオリティでヌルヌルアニメを動かしてくれてるのにストーリーで台無し、、

もう、紐アニメとして割り切って観ることにします(^_^;)