トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

【恋仲の要因とは?】デート 〜恋とはどんなものかしら〜 第3話 感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク


谷口巧(長谷川博己)との交際終了を決めた藪下依子(杏)は、ホテルで開催されたお見合いパーティーに参加する。そこには、なぜか巧とも来ていたが、依子は気にせず新しい出会いを探し始める。ところが、ストレート過ぎる言動が災いし、依子は誰からも連絡先を聞き出せない。一方の巧は「唯一可能性がある」と会社経営者のみどり(杉本彩)に声をかける。

by 公式サイト

 予告動画

お見合いパーティーに参加した谷口くんと藪下さん、ふたりとも性格に難がありすぎてボッチにwwww

しかし襲われそうになった藪下さんを谷口くんが守っていい感じに・・
なんでしょね、男女が恋仲になるきっかけって。

結局のところ女性は守ってくれる男性に惚れるんでしょう。
女性にとっての守るは色んなパティーンがあります。

・経済的に守る→金持ち
・暴力から守る→腕力隆々
・精神を守る→癒し系
・生活を守る→家事得意
・健康を守る→献身

などなど、どれか一つでも秀でるものがあれば魅力となり恋仲へと発展します。

スポンサーリンク



守る、守る、守る、、、
なんで守るんでしょう・・・??
守るの根本ってなんでしょう??

つきなみなんですが守るの根本は優しさです。
その優しさは親兄弟・友人から培われます。

「自分が病気の時お母さんが毎日看病してくれた」

「自分が困ってる時友達がこんなに走り回って助けてくれた」

「兄弟が毎年誕生日プレゼントをくれる」

などなど周りからもらった優しさが自分の優しさになり、それを返すように周りに優しくできます。

谷口くんはお母さんお父さん、友人から優しさをもらい、優しい人間に育ったが故に人の気持ちがわかり過ぎて何かショッキングな出来事で引きこもるようになってしまったんでしょう。

経済力も男気もない谷口くんですが、心の芯に残っている優しさが藪下さんの心に染みていい感じになれました。

逆に虐待など劣悪な人間環境に育った人は冷たくなります。
自分にされた仕打ちを周りに仕返すかのように。

難しいですね、人は正にも負にも螺旋のドミノ倒しのように関係し合うのです。

しかし、人間環境以外に人が変わるきっかけはあります。
小説・漫画・エッセイ・ドラマ・映画など感情移入できる作品が大きく人に影響を与えます。
この「デート」は笑えるコメディー作品だけど、なにか一つ最後に深く考えさせられるモノを視聴者に投げかけて与えてくれます。
僕は3話から「守るって何かね?」という脳内議案をいただきブログに書くに至りました。

今後も各話で笑いから恋愛論など、いろいろと考えさせてくれる「デート」見逃せませんぞ!

見逃した方はフジテレビ公式サイトにて300円で観れます

 サントラ予約受付中