読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【極悪がんぼ 第2話 感想】愛すべき腐れ外道【甘いマスクのクズ】

テレビ感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない

 ・ 車が2割高く売れたったww



スポンサーリンク


ある日、神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)の命令で、とある予備校から運ばれたテレビ、パソコン、コピー機などを倉庫に収めていた。金子はそこにいた予備校代表の沌面(田窪一世)に、それらを売って出来た金を借金返済に充てろ、と指示。薫は、借金を踏み倒して夜逃げしようとする沌面の片棒を担ぐことに不快感を示すが、金子に一蹴されるが・・・・。

by 番組公式サイト

おもろかったw

印象に残ったのは登場人物が皆

「愛すべきキャラクター」

ということ。

特に薫の元カレの和磨。

「腐れ外道なんだけど憎めきれない、なんとも人間臭い弱さ。」

ずる賢く、人を騙し、困ったら逃げる

人間のクズ・最低最悪の腐れ外道。

だけど作る料理はすごく美味しくて、何故美味しいかというと

「美味しく食べて欲しいから」

という相手を思う気持ちが心の片隅に少し残っているからです。

例えるなら、どす黒いドブ川の底に綺麗なダイヤモンドの小さな粒が光っている。

臭くて汚い中にあるからこそ、そのダイヤモンドの輝きが際立ってるのです。

ですので僕はこのドラマの中で腐れ外道くんが一番好きです。
自分に似てるからなのかなぁ・・。

なんと、ドラマで登場する腐れ外道くんが作ったポテサラレシピが公式サイトに載ってるうう!

ツイッターの評判

原作コミック通販リンク

{});