読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラねこの巻

「見た・聞いた・食べた」を「楽しく・役立つ・感動」をモットーにお届けいたします♪

相互RSS(募集中です 詳細はこちら

【闇に咲く鉄の輝き】鉄血のオルフェンズ 第3話 感想

イイねアイコン オススメ記事
 
 ・ 【神ゲー】ハースストーンが面白すぎて辞め時がわからない件

 ・ 車が2割高く売れた話



スポンサーリンク

▼ 動画配信中

最新話 1週間限定 無料配信( MBSオンデマンド)

1話~最新話 有料配信(バンダイチャンネルの「ロボット・メカ」ジャンル作品一覧)

スポンサーリンク


良かったwww

印象的なのは三日月の冷徹さ。
ためらいや同情が一切よぎらず引き金を引き敵の息の根を止める様は感情を失った機械のよう。

なぜそうなった?

環境がそうさせたのでしょう。
雇い主や社員から犬以下に扱われ命を維持するため強さを身につけなければならない。
気を抜けば簡単に命は消える。
命の炎を絶やさぬよう強く強く強く身を守り、燃料である栄養を得続けなければならない。

次から次へと狙ったかのように襲ってくる困難に打ち勝つにはいちいち迷ったり悩んだりせず的確な解を突いていくのみ。
その繰り返しが情にとらわれない効率的で無駄のない解へと洗練されます。
情を洗い落とし解を突く鋭い槍を鍛錬させてしまった結果なのです。

信頼できるパートナーオルガのもと自分を慕う仲間を守るため、冷徹に敵へ銃弾を撃つ様は生への執着の鬼神。
生に徹し鉄の血が流れる機神、三日月。

しかし物語が進むにつれ自分に恋心を持つアトラとの関わりなどで人の心が再び通いだしてくるでしょう。

仲間の死・裏切り・愛の過程で三日月は何を感じ何を得てどんな解を選択し突くのでしょうか。
非常に楽しみで觀ものですね。

これだけだったらただの人間群像劇なのですが迫力あるガンダムアクション要素がまた物語を盛り上げてくれますね。
クランクとの一騎打ち燃えました!
人情的な熱血漢クランクの殉職は非常に惜しいですがそれだけに戦いが熱かったです。
また、そんなクランクに簡単にとどめを刺すシーンは三日月の冷徹さを際立たせてましたね。

ガンダムも倒した敵のパーツを装備できるってのがまた面白くてプラモデルも人気出るでしょう。

新たに命名された鉄華団、これから宇宙や地球の舞台で鉄のぶつかり合いで血を流し勝利を勝ち取る先に何があるのか、オルガの選択と三日月の遂行に期待です!!

 三日月冷徹過ぎィ!まとめ